浮気相手ってどんなところで出会っているの?

浮気の種はどこに潜んでいる?

浮気は一人ではできないものです。
相手がいて初めて成立するものです。
順調なパートナーシップだと思っていたのに、いったいどこでそんな相手と知り合ってしまうのでしょうか?
よくある浮気相手との出会い方を参考にしてみて下さい。

 

仕事場での出会い

社会人であれば一番多いのはやはり仕事関係でしょう。
同僚といつしか深い仲になってしまったり、取引先やお客さんとということも考えられるでしょう。
特に浮気をされる側にとっては防ぎようのない出会いでもありますし、浮気に発展した場合には隠しやすい関係でもあるでしょう。
その一方で非常にリスクの高い付き合いでもあります。
職場での浮気が原因で解雇になったり左遷になったりということもあり得るのです。
なかなか相手の職場までチェックすることはできないでしょうが、日頃から仕事の話をよく聞くなどして人間関係を把握しておくのも良いでしょう。

 

ご近所さんとの浮気

意外と多いのがご近所さんと浮気してしまうケースです。
タイミングさえ合えばすぐに会える距離というのは強いものです。
自治会の集まりで親しくなってとか、子どもの送り迎えで顔見知りになってといった嘘のような話も多いのです。
浮気されても最悪ですし、浮気が発覚しても最悪なパターンかもしれません。

 

近親者・友人関係

さらにやっかいな浮気相手です。
自分の兄弟だったり、友達と浮気関係になってしまうケースです。
パートナーと同時に自分の大切な人も失う結果となってしまいますね。
どうしても接触する機会が多くなるので、深い仲になってしまうこともあるようです。

 

ネット・SNSなど

やはり最近多いのはネットを通じての出会いでしょう。
昔ながらの出会い系もありますが、近頃はSNS系サイトでの交流から関係が深まるパターンが多いようです。
出会い系などは浮気に積極的な人が利用しますが、SNS系は普段のやり取りを楽しむつもりがつい深い関係になってしまうのが怖いところです。
中にはお互いのことをほとんど知らないままリアルで会ってしまい、W不倫に発展してしまうようなこともあります。
パートナーのネット上でのやり取りはなかなか把握することが難しいので、浮気に気付けないことも多いようですね。
古くはmixiから、最近ではtwitterやfacebook、さらにはモバゲーやグリーといったゲーム系のSNSから男女の関係になることもあるようです。
コミュニケーションツールの発達は、人と人との出会いを加速させますので、浮気相手と出会ってしまうというダークな面もあるのですね。

 

パートナーが浮気相手と出会うのを防ぐには?

こうしてみると、世の中には出会ってしまう場所は山のようにあります。
四六時中パートナーの行動を把握することなどできませんので、完全に浮気を阻止することなど不可能でしょう。
対策をするとすれば、パートナーの気持ちが他に移らないように努力するしかないでしょう。
二人の関係が大切なものであれば、出会いがあってもそこから発展してしまうようなことは防げるでしょう。